演技をして作られた好感度

芸能人のイメージというのは、実際とは全然違うことも多いのでしょうが、テレビなどのメディア露出から一般の人達が感じる勝手なイメージとは言え、そのイメージで芸能人たちは仕事をしているのだから、無視はできないですね。作られたイメージを上手に利用して、成功している人も多くいることでしょう。たとえば、理想のお嫁さん像といったイメージの女優さんが、実際は、かなり根性悪い人という場合もあり得ると思います。見た目のかわいらしさに騙されたり、素直なトーク、爽やかな雰囲気、優しそうな笑顔、それらすべてが演技をして作られた好感度イメージとも言えるわけです。私のようにひねくれて観察している人も少なくないと思うけれど、私にしても勝手なイメージで逆読みしているだけだから、ほんとうのところは何もわかりません。なぜこんなことを書いたかというと、私は人から優しい人のイメージを持たれることが多いのですが、実のところ、私はそんなに優しくはありません。謙遜しているわけではなくて。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ
マンション管理 クミアイ【93i.jp】 > コラム > 演技をして作られた好感度
2019年3月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

このページの先頭へ