いっぱいのドリンクでどこまで喫茶店に居座れるか

いっぱいのドリンクでどこまで喫茶店に居座れるか。

検証しようと、私はとりあえず本を5冊もっていった。本五冊。結構な量。いっぱいのドリンク、コーヒー260円を頼んだ。ちょびっちょび飲んだ。一冊目。比較的簡単な本なので1時間くらいで読めた。まだ、コーヒーは残ってる。店員さんからも嫌な顔されない。よし、二冊目。これも簡単な本で30分で。まだコーヒーは残ってる。半分くらい。店員さんもまだ大丈夫。次、三冊目。これは難しい本、どれくらいかかるだろう。読んでいくうちに1時間が過ぎた。コーヒーはあとちょっと。ついに読み終わった時には2時間が過ぎてる。今だけで合計3時間30分。店員さんはまだ大丈夫。四冊目。コーヒーがなくなり、30分たったころ、店員さんが「こちら、おさげしてもよろしいでしょうか」と。そろそろだめか?でも気にせず読んだ。お客さんも多くなってきている。四冊目の終盤で「お客様、大変申し訳ないのですが何も頼まれていないようですし」と申し訳なさそうに言ってきた。このくらいか。5時間くらいいれた。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ
マンション管理 クミアイ【93i.jp】 > コラム > いっぱいのドリンクでどこまで喫茶店に居座れるか
2019年1月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

このページの先頭へ