いきなり!ステーキの人気

立ち食いステーキの「いきなり!ステーキ」が人気化しています。この店は、東証マザーズに上場しているペッパーフードサービスという会社が経営しています。一瀬邦夫社長は料理人として、1970年に洋食店をオープンしました。そこから展開して、1987年からはステーキ専門店をスタートさせています。その後、1994年には特殊な電磁調理器によって、熟練の料理人でなくても、簡単にスピーディに美味しいステーキを料理できるシステムを開発し、「ペッパーランチ」という店名でチェーン展開しました。一般的なステーキ店の半額ぐらいで、急成長を果たしました。だいたい肉1g当たり10円という価格です。それで満足せずに、今度は、さらに安価なステーキ店を。ペッパーランチのほぼ半額で、つまり肉1g当たり5円の、立ち食いというスタイルのステーキ店を思いついたわけです。華やかで、高級なイメージの東京・銀座に立ち食いの店を出し、大人気。今後は、さらに店舗を増やして、チェーン展開していく方針のようです。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ
マンション管理 クミアイ【93i.jp】 > コラム > いきなり!ステーキの人気
2019年3月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

このページの先頭へ