クミアイ【93i.jp】

マンションの管理とは

マンション管理とはマンションの所有者の保有する以外の場所の管理ということになりますが、所有者管理部分と思われるリフォームや水周りなど、共有部分に影響する場所に関しては、マンション管理者と相談する事が多い。専有部分と共有部分との管轄の差です。

マンション管理士とは

別称「マン管」とも呼ばれているマンション管理士ですが、この資格は一定上の専門知識を保有していることの証明にもなる国家資格で組合のコンサルタントに必要とされています。

マンション管理士資格について

管理士の試験を実施しているのは、国土交通大臣が年1回行い、受験資格としては年齢・性別・学歴の制限はありません。実施場所は全国8ヶ所と周辺地域にて実施されています。マンション管理士の合格率は、7~8%前後で一級建築士や土地家屋調査員と並んで難関試験と言えます。※似ている資格としては、「賃貸不動産経営管理士」「賃貸不動産管理士」「区分所有管理士」「賃貸住宅管理士」等がありますが、どの資格も国家資格ではなく、マンション管理士とは違った資格です。

マンション管理の領域について

裏方で働くマンション管理会社の努力

今年の2月、記録的な大雪におそわれた関東都心部。
地方とは違い集合住宅の多い首都圏に住まわれている多くの方はあまり意識をしないのではないでしょうか?『雪かき』戸建住まいの経験がある方からすると常識なことですが、自分の住まいの前の雪かきは自分でしますよね。でも、集合住宅でしか暮した事のない多くの人はあまり意識したことがないと思います。私の住むマンションでは、あの2週連続の大雪でも帰宅すると埋もれることなくマンションエントランスまで歩けるようになっていました。まさか、年老いた管理人一人で!?そうではないんですね。管理会社の人たちは担当するいくつもの物件を吹雪の深夜から巡回しひたすら皆で雪かきに追われるそうです。想像しただけでも本当にものすごい重労働であっただろう・・・と感謝ですね。普段、管理会社の人たちが何をしているのか気にすることもなく日々過ごしていましたが、今回の件で少し意識が変わりました。舞台でいえば裏方の人達ですが、集合住宅の多い首都圏では特になくてはならない存在の人達なのだと。

マンションに住んでいて思うこと

私は現在分譲マンションに住んでいます。規模としてはそれ程大きくはないと思いますが、いろいろな方が住んでいます。今まで実家は一戸建てであったこともあり、マンションでの暮らしは未知数でした。まずは内覧会。扉の不具合が見つかりました。すぐに連絡を入れると業者の方はおっしゃいましたがなかなか連絡がありません。マンションの管理会社に連絡するとすぐ仲立ちして下さり、とても安心しました。その後大きな不具合などはありませんが、常駐の管理人さんが大変細やかな方でいろいろなことに気を回してくださり大変ありがたく思っています。心配していたマンションという場での共同生活も管理会社がしっかりとしていれば快適そのものなのだと思いました。

なるべく迅速に対応して欲しいです


私の自宅は分譲マンションです。かなり昔に購入してとっくにローンは完済済み。ただ最近老朽化が進み、いろいろと問題も出てきました。自分で処理できる問題なら何とかしますが、どうしても管理会社に連絡をとらなければならない場合があります。何度か電話をかけましたが、ちょっと困ってしまうことが。
というのもマンションが古すぎて対応できる人がほぼ一人だけ。その人がいないと全く話が進みません。お昼時にかけると高確率で食事のため外出中。かなり待たされることになります。とっくに全戸売却済みの中古マンションのせいか管理会社があまり熱心ではないような気がします。
といっても一応管理費等は毎月払っているわけですから、古いマンションであってももう少しキッチリ対応してほしいと思います。

今どきのSNSは出会いが作れるところが多い


一昔前、お見合いってシステムがありましたよね。
でも、今はお見合いを段取りするような世話焼きおばさんもいないし、老若男女は仕事も忙しく、異性と出会えることがめっきり減っているじゃないですか。
なので、SNS出会いというツールは、同じ趣味や考え方を持った人とつながるので出会い作りには最適だと思います。
ただ、やはり人間関係ってのは、実際に会って話して触れ合うのが自然じゃないですか。
それがSNS出会いだと、間接的すぎるというか、本当に人間関係とは言えないような気がします。
さらに、SNS出会いだと、自分をすごくいいように飾れるじゃないですか。
面と向かうと、相手の話だけではなく、表情やしぐさからもいろんな情報が伝わってくるし、会話のキャッチボールをしながら、それぞれの感情の変化なんかも感じて、全体的なその人となりの印象を感じることができます。
SNS出会いだと、やり取りの間にワンクッションありますよね。
相手にちょっとイラっとしても、ちょっと落ち着かせて、自分の気持ちと違う、相手に好印象な返事を作って送れるんですから、便利だけど、本当の自分ではないので実際に会って過ごすようになると、違和感が生じてしまうかもしれないですね。
ただ、恋愛って騙しあいの要素もあるので(笑)各自が自分自身をうまく出せるように工夫してSNS出会いを恋愛に取り入れていけばいいのではないでしょうか。

サブコンテンツ
マンション管理 クミアイ【93i.jp】
2017年12月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

このページの先頭へ